パン作りへの思い

ボントーンのこだわり

1、毎日食べてほしい  

パンは、お米と同じく主食と考えています。ボントーンでは、毎日食べても飽きのこない配合でパンを作ってます。

 

2、パン作りのプロセスを丁寧に

パン作りはプロセスがとても大切と考えています。小麦粉の70%はデンプンです。

最低限の酵母を使い、低温で仕込み上げ長時間生地を熟成させることにより、

酵素の働きデンプンがブドウ糖に変わります。

バゲットやカンパーニュなど砂糖を使ってないパンに甘みを感じるのはこの為です。

その他、菓子パンやクロワッサンなどそのパンに合った工程を考えて作っています。

 

3、手づくり

季節のフルーツ、食材を使ったジャムやクリーム、サンドウィッチに使う具材は、できるだけ手づくりで提供しています。