ホーム>当店のご案内

当店の案内

パン生地には"顔"がある

ボントーンの生地づくりの大半はスタッフ7名中、2名で行われています。

パン生地とは実に正直なものでして、人の顔や性格が百人百様とそれぞれ個性を持つようにパン生地も同じことがいえるのです。

同じ配合の食パンやフランスパンにおいて、出来上がってくるパン生地には、担当した本人の“顔”がはっきりと見えてくるから不思議です。

それは、種づくり(自家製酵母づくり)でも同じことがいえます。

生地や酵母を触った感触が、微妙に、しかしはっきりとした違いを感じるのです。

生地づくりのベテラン、大関誠さんはきっちりとした生地づくりがモットー!
当店パンレシピの捏ね上げ温度や発酵時間をきっちりと厳守、決まった時間に確実にパンを焼き上げられるように、成形からオーヴンへと的確にパスをする云わば司令塔的存在。

一方、生地づくり4年を迎えた新鋭?藤崎新平さん。
ようやく“板についた感”があり、期待大といったところ。若いせいか、あらけずりなところはあれど、スタッフの中で一番といっていいほど勉強家、努力家であります。僕が思うに勉強家や努力家の唯一の欠点、それは、「考えすぎる」ところがあるということ。まだまだ不安定ながらも、最終段階(オーヴン)においては纏めてくるタイプ。

本当、生地に触っただけで“誰の生地”か判るから不思議なものです。

店内と工房の風景

店内の風景

店内の風景

レジスタッフは、計4名。

たくさんのお客様お一人お一人とコミニュケーション!

美味しさをより引き立てる接客を心がけています。

生地づくり

生地つくり

担当は、新鋭?藤崎さん!

最近JPB(ジャパンベーカーズ友の会)に入会し、
益々夢を膨らませています!

工房の風景

工房風景1

工房では7名のスタッフが日夜戦っています!

工房風景2

オーヴン2台(計8段)をスタッフ1名で担当しています。
(かなり過酷)

オーブン風景

オーブン風景

パンドカンパーニュを焼く風景です。

ボントーン新人(パン履歴7年)の

馬場ちゃん(ジャイアント馬場の親戚かも?)が担当しています!

店舗詳細

販売業者 ラ・ボントーン
販売責任者 大関 雅夫
所在地 〒940-0033
新潟県長岡市今朝白3丁目4−4
TEL 0258-32-0222
FAX 0258-32-0243
URL http://www.bonton.jp
E-Mail info@bonton.jp
営業時間 9:00~18:00
定休日 火曜日
ご来店お待ちしております。

アクセスマップ


大きな地図で見る

ページ上部へ